ながたけの解釈ブログ

本や論文などを駆使し、”知識の最大化を図る”22歳の解釈ブログ

あの瞬間、ぼくはきつねになった

 

f:id:nagatake9i4:20190303002355p:plain

 

どうも~永田です!!

 

今回は損得による意思決定、第二弾です!

きつねのお話ですね、はい(笑)。心理学的な説明は今日はあえてなくしてストーリー重視で書いていこうかなと思います!楽しんでってくださーい!!

 

前々回の第一弾はこちら↓↓

nagatake9i4.hatenablog.com

 

ストーリー型の文章術についてはこちら↓↓

nagatake9i4.hatenablog.com

 

 

 

 

ある”しくじりそうになった”話

僕はメルカリというフリマアプリをよく使います!

 

先日そのメルカリで商品を物色していると、ある高価なものを見つけました。そしてその時それがめちゃくちゃ使えるって誰かが言ってたことを思い出したんです。

 

その時なんとなく「その高価なものが一般価格では一体どれくらいの値段で売っているのか?」と気になったのでネットで検索してみました。

 

 

結果、なんと一般価格はメルカリで見たものよりもっと高かったんです!!!

 

 

「え、じゃあ、メルカリであの値段なら今買っちゃったほうが得じゃない?」

 

 

内心僕はそう思い、葛藤していました。

 

 

 

一応もうちょっと安くなるかもしれないと淡い期待を持ち、思い切って値段交渉をしてみました(メルカリは値段交渉できちゃうんです)

 

 

なんと、少しだけ安くしてくれるとのことです!!!!

 

 

「もうこれは買うしかないでしょ!」

 

 

と、そう思い、購入ボタンを押そうとした..

 

 

 

その瞬間、

 

 

まさにその瞬間、僕はある寓話を思い出しました。

 

 

その寓話はある一匹のきつねの話

 

ある1匹のきつねはとてもお腹をすかせていました。そのきつねがお腹を空かせた状態で山の中を歩いていると、実を大きくした美味しそうなブドウを見つけました。

 

そのブドウを食べたいと思ったきつねはそれを取ろうと懸命にジャンプをします。

 

しかしながら、ブドウは木の高いところに実っていて、取ることができません

 

 

何度も、何度も、何度もジャンプしてみました。

 

 

だけどやっぱり取れません。

 

 

きつねはブドウをとることができない怒りと悔しさで頭がいっぱいになっていました。

 

 

そしてこんなことを言いました。

 

 

「どうせこんなブドウは酸っぱい。酸っぱいブドウは美味しくないんだ」

 

 

そんな言葉を吐き捨てながら、きつねはブドウを取るのを諦め山の奥へ去っていっていきました。

 

 

この寓話を思い出した瞬間僕はきつねになった

 

僕は購入ボタンを押さずに、そっと考えを改めました。

 

「あの商品はきっと値段以上の価値を僕に提供してくれまい!

 

Amazonのレビューも微妙だし

 

なにより電子機器なんてまたすぐ最新版出るし、

 

ってか、まだ社会人じゃないし、僕にあの商品は不向きだ

 

 

そう、例えるならあれは酸っぱいぶどうだ!」

 

 

そう思い、僕は値段交渉をしたのにもかかわらず、その商品の購入を諦めました。

 

 

きつねから学び、不用意な衝動買いを避けることができたのです!

 

 

ただきつねになる必要がある買い物とそうでない買い物がある。

 

 

この寓話から衝動買いを避けた僕は、同時にこんな言葉を思い出しました。

 

 

「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段なら辞めておけ」

 

おそらくこれはTwitterでみた文言だと思われます!

 

 

今回の僕の買い物は”買う理由が値段”だったんですね。

 

自分がそれを何のために買うのかは分からない。

ただどっかのレビューで結構便利ということは知っていた。

そして、その商品がメルカリで安く売られてる上に、値段交渉が成立してしまった

 

 

つまり何度も言うとおり、理由が値段になってしまっていたんです。

 

 

ただ、たまたまポチる寸前にきつねになれたことで無駄な出費を抑えることができたんですね。(ちなみに5万以上(/・ω・)/)

 

 

いや~、きつねに感謝ですわ(笑)

 

 

まとめ

 

今回この経験から得た教訓は”損”な買い物を避けるためには、まずその商品を買う理由を考える!

 

そしてその理由が”値段”なら買うのをやめる!

 

あまりに安くて、「あ、この値段なら…」って思ったときにはきつねになる!

 

そして決まってこんな呪文を言うんです。 

 

「あれは酸っぱいブドウみたいなもんだ。僕には必要ない」

 

 

そう思うと、”損”な衝動買いは避けられる、はず…

 

 

 きつねがきっと僕の”損”をなくしてくれる、はず…

 

 

 そう、”損”な買い物を避けるためには、きつねになる必要があるんです!

 

 

今後もきつねを意識して損をなくしていきましょう!!!

 

 

今日はここまでです!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

〈参考文献〉

色んな心理学について本(笑)