ながたけの解釈ブログ

本や論文などを駆使し、”知識の最大化を図る”22歳の解釈ブログ

知識

なぜ現状維持を選んでしまうのか?

どうも~永田です!! 今日は損得の意思決定、第三弾をお送りしたいと思います! 第三弾のテーマは「現状維持」です!!! ↓↓第一弾の記事はこちら↓↓ nagatake9i4.hatenablog.com ↓↓第二弾の記事はこちら↓↓ nagatake9i4.hatenablog.com 僕らは基本的に”得を…

得をしたいか?損をしたくないか?

今日からのテーマは損得(による意思決定)です!!! Q1:あなたはどちらを選びますか? Q2:あなたはどちらを選びますか? 実は人がどっちを選ぶ傾向があるか?って理論的に証明されているんです! プロスペクト理論には以下の3つの特徴があります! 1.評…

”インセンティブ”を意識した文章術

どうも~永田です!! 以前、ストーリー型の文章術について書き、 nagatake9i4.hatenablog.com さらに結構前には、感情と理性について書きました! nagatake9i4.hatenablog.com この二つからストーリー型の文章術を使えば、感情に訴えることができて説得しや…

ハリウッド式?共感を呼ぶストーリー型の文章術

どうも~永田です!! 前回は、”レジリエンス”を鍛えるために”共感”しようぜ!っていう内容を書きました。 nagatake9i4.hatenablog.com つまり、受け身型の共感ですよね。 今回はその逆で、相手に共感してもらうためのストーリー型の文章術についてまとめて…

立ち直る力をつけるために必要なのは?

どうも~永田です!! 結構最近”レジリエンス”というワードについて触れていますが、今日もその”レジリエンス”に触れていこうかなと思います! nagatake9i4.hatenablog.com nagatake9i4.hatenablog.com レジリエンスとは、逆境から立ち直る力のことです!! …

理性vs感情

どうも~永田です!! 前回は伝えるって難しいよね?ってことについて書きました! nagatake9i4.hatenablog.com 今回はその”伝える”より、もっと難易度が高い”説得”について書いていきたいと思います! まず、その説得の定義を見ていきましょう! 説得という…

伝えるって難しいよね?

どうも!永田です!! いきなりなんですが、伝えるって難しくないですか? 伝えたと思ったら、「そんなの聞いてない」って言われるし。 「この前こう言ったじゃん?」って言われても、「え、わかんない」みたいな。 僕のアルバイトの経験でも(最近辞めたの…

新たなブレスト?その方式とは?

どうも~!永田です!! 以前「ブレインストーミングは死んだのか?」で、 ブレインストーミングは実はすごく非効率だよー。でも、そんな非効率な方式でも魅力的なアイデアは生まれてきたんだよーって話をしました。 (ブレストの悪いところ:①非効率②身バレ…

ブレインストーミングは死んだのか?

どうも~!永田です! 今回のテーマはブレインストーミング(以下ブレスト)です! ブレストというのはウィキペディアによると以下のように定義されています。 ブレインストーミングとは、アレックス・F・オズボーンによって考案された会議方式の一つ。集団…

少し”意識が高い”のお話

どうも~永田です~ 今日は”意識高い系”について書いていきますね~ さていきなりですがみなさん、 ”意識高い系”といいますと何を想像します? 真面目な人? 根拠のない論を振りかざす人? やたら有名人(インフルエンサー)にたかってフォロワー数を増やそ…

イケメンと美女の後光??

どうも~永田です~ もうだいぶ経ちましたが、あけましておめでとうございます!! 新年一発目ですが、今日は「イケメンと美女の後光」について話していきたいと思います。 前回「温かみ」とか「能力」だとか、人に与える印象について触れたので、そのノリで…

結局リーダーは能力が全てなのか?

こんにちは~ どうも永田です。 今回のテーマは「リーダー」です。 僕自身今まで何回かリーダーみたいなポジションをやらせていただいたことがあるんですが、これが大変なんですよね~(わかる人にはわかる) で、毎回一番悩んだのが、 「信頼」ってどうやっ…

緊張をぶち破る方法

どうも~永田です! 今日は前回から始めた知識のカテゴリーで、「緊張をぶち破る方法」と題しまして、展開していきます。 ・大事な本番前で足が震える ・人前で話すのに頭の中が真っ白になる ・面接中にテンパる なんて経験したことありませんか? おそらく…

新カテゴリー ※20歳以下閲覧禁止

どうも~永田です! 最近更新頻度少なめですが、控えめに言ってそれは卒論のせいです! とは言いつつ、卒論を仕上げるためにも本は読んでいます。 ただ卒論のための本の場合、少し難しいのとどっちにしろ卒論でアウトプットするのでブログでまとめる必要ない…